三重県で不動産価値のある家づくりをしよう!

MENU

見学会へ行こう

  • HOME »
  • 見学会へ行こう

業者選びの時には見学会へ行こう

業者選ぶの時には複数行きたい見学会

いざ家を建てようと思った時に悩むのは「どこの業者に依頼するか」です。

知り合いが安くしてくれる・身近な人が働いている・近所にある・昔から付き合いがある…など、あらかじめ決めている方も中にはいらっしゃいますが、皆が皆、住宅関連の会社に知り合いがいるわけではありません。

そういった方にぜひオススメしたいのが住宅展示・見学会です。

近年では、広い区画に複数のハウスメーカーが展示用物件を建築し、無料で中を見たり、実際にハウスメーカーの方と話をすることができる見学会が催されています。

建て売り物件の見学の広告チラシが届くこともあります。

そういった展示されている物件の見学会に行くことで、どのような特徴を持っている会社なのか、どのくらいの家がいくらで購入できるのかを知るきっかけにもなりますし、直接話を聞くことで疑問や不安を解消することもできます。

展示されている物件は、その会社の良い面を存分に詰め込んだ「あくまでも展示用」であることが大半を占めています。

人が住むことを想定していない自由設計の物件が多いので、建て売りや購入者が入居前に公開している購入済み物件などにも足を運びましょう。

見学できる場所、タイミング

住宅見学は物件条件によって見方を変えていくと良いでしょう。

一般的に多くの方が見学する展示会は、メーカー側が人を惹き付けることを目的としているので、この会社の推すポイントがどこなのかを知ることができます。

耐震性に優れている・デザイン性に優れている・機能性に優れている・安価で希望を叶えてくれる等の会社全体のこだわりを聞いてみましょう。

また、実際に住む人が決まっている物件の場合には建築中の物件の見学・完成後の物件の見学・居住後の物件の見学があります。

建築途中の見学は基礎工事・骨組み・断熱工事などの工事途中に見ることができますのでどのようにして家ができるのかを知りたい方に向いています。

完成物件・居住後物件は居住者立ち会いもありますので、こだわったところや、なぜその業者を選んだのか等を実際に購入した方から意見を聞くことができるため最も参考になるのではないでしょうか。

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.